疲れ目予防と解消におすすめのグッズはこちら

目の疲れ おすすめグッズ

目の疲れをそのままにしていませんか?

放置しているとどんどん疲れが溜まり、
目のトラブル以外にも内臓、頭、全身までも影響を被り、
あらゆる疾患に繋がりかねません。

 

ちょっとした対策を日常に取り入れるだけでも、十分に目の疲れを解消する事ができるので、グッズの利用も検討し日頃から
酷使されている目を労ってあげましょう。

 

 

目の疲れを予防するグッズ

 

テレビ、パソコン、スマホ、手芸、車の運転は目を酷使します。
目の疲れを予防するには、これらのアイテムがおすすめです。

 

ブルーライトカット機能付きの液晶フィルム

 

液晶画面からは、発光ダイオードのブルーライトが出ており、
目の疲れを引き起こす元になってしまいます。

 

液晶にフィルムを貼ることで、ブルーライトがカットされ
目の保護に役立ちます。

 

ブルーライトカット眼鏡もありますが、眼鏡をかけるのが
苦手という方は液晶に直接ブルーライトカットが出来るフィルムを
貼ってしまうのが良いでしょう。

 

ブルーライトカット機能付きのパソコン用眼鏡

 

パソコン、テレビ、スマートフォンから発せられる
ブルーライトの半分以上をカットする事ができます。

 

パソコン、テレビ、スマートフォンを長時間見る方は
手軽にブルーライトをカット出来るブルーライトカット機能付きの
眼鏡の使用がおすすめです。

 

ドライアイ用眼鏡

 

ドライアイ用眼鏡とは、目の周りの湿度を調節し保湿してくれるものです。

 

目の疲れは、目の乾きから起こるという事もわかっており、
ドライアイの症状があり、さらに目も疲れているという方はまず
ドライアイ用の眼鏡を利用し、目の乾燥を改善しましょう。

 

目の疲れを解消するグッズ

 

目の疲れは放置せず、その日のうちにケアし解消しましょう。
症状が軽いうちなら、重い症状になる事は無いので市販の
ケアアイテムを利用して、疲れを改善する事が大切です。

 

目薬

 

目薬が手軽に使える疲れ目解消アイテムのひとつ。
目の乾きは、目の疲れに繋がる原因となるため、目薬を使い
水分をしっかりと補給しましょう。

 

また、水分を補給する以外にも痛み、炎症を抑える効果や、
疲労回復に必要な栄養の補給も出来る商品がたくさんあります。

 

ドラッグストアにはさまざまな種類の目薬があるので、
トラブルに合わせてぴったりの商品を選びましょう。

 

ドライアイ用、疲れ目用、かすみ目用などがあるかと思います。

 

症状が軽いうちは、市販の目薬で構いませんが、改善が見られない場合は
眼科を受診し処方された点眼薬を使う様にして下さい。

 

アイマスク

 

目の充血を解消する

目が充血している時には「冷やす」のが有効です。
冷感アイマスクを使う事で、効果的に充血を解消できます。

 

目の疲れを解消する

目の疲れを解消するには「温める」のが有効です。
さまざまなアイマスクがあり、使い切りタイプや繰り返して
使えるもの、蒸気であたためるものなど、種類があるので
自分が使いやすそうだと思ったものを選ぶと良いでしょう。

 

仕事の休憩中や、就寝前に使うのが特におすすめです。

 

目の充血を解消したい時もあるし、目の疲れを解消したい時がある
という方は、温冷両用のアイマスクを購入すると便利。

関連ページ

目の疲れ、眼精疲労に効果◎お手軽ツボマッサージ
目の疲れや眼精疲労に効果バツグンの、お手軽ツボマッサージについてご紹介しています。
目の疲れを解消するために効果的な食事とは?
目の疲れを解消するためにおすすめの食事や食生活についてご紹介しています。
放っておいても治らない!目の疲れを取る方法を知ろう
目の疲れを取る方法にはどんなものがあるのでしょうか?手軽にできる方法など色々とご紹介しています。