目の疲れを取る方法とは?

目の疲れ 取る方法

現代はテレビ、パソコン、スマホなど、目の負担になるものが

溢れていて多くの方が目に疲れを感じています。

 

しかし、これらを見る機会が多いと多少目が疲れているだけでは「いつもの事」「仕方ない」と、片付けられがちです。

 

目の疲れは、放っておくと眼病などのトラブル、体のトラブルに繋がる可能性があるため、出来るだけ放置はせず、
しっかり疲れを解消する事が必要だと言われています。

 

 

そもそも目の疲れの原因って?

 

目の疲れは、主にこのような事が原因になっていると言われています。

 

目を酷使する、乾燥を引き起こす事といえば?
当てはまるものはあったら要注意です。

 

コンタクトレンズを使っている
眼鏡の度数が合っていない
老眼気味である
長時間同じ姿勢でいたり、パソコン、テレビを長時間見ている
手先の細かい作業をしたり、読書をよくしている

 

目の疲れを放置するとこんなトラブルが起こる!

 

目の充血、ゆがみ、ぼやけ、視界のかすみ、頭痛、肩こり
めまい、倦怠感、吐き気 など。

 

目の疲れから全身の筋肉のバランスが崩れ、慢性的に疲れを
感じたりする事があります。

 

目の疲れを改善するためには

 

目の乾燥を防ぐ

手先の細かい作業をしたり、集中していると無意識のうちに
まばたきが減り、目が乾燥しやすくなります。
目薬を使ったり、意識して目を閉じる様にするだけでも効果的。

 

睡眠を十分にとる

目と体を休める事はとても大切。

 

目を閉じると筋肉がゆるみリラックス状態になり休まります。
また、熟睡すると黒目が上に移動し、光を感じにくくなるので
より良い睡眠、休息をとる事が出来るのです。

 

十分な睡眠は6時間以上と言われています。

 

目を温める

ホットタオル、アイマスクなどを使い目の周りを温めると
疲労の回復に効果的です。
温まる事で血流がよくなり、疲労物質が流れます。

 

仕事中や趣味の時間にも少しの休息を

パソコン、テレビを長時間見たり、細かい手作業をする時は
1時間に1度、5分でも良いので作業をやめ、遠くを見たり
目元をマッサージするなど、休憩を取って目を労りましょう。

 

サプリメント、食事で栄養の補給

目に良い栄養を、食事やサプリメントで補いましょう。
バランスのとれた食事は目の健康にも大切です。

 

視力の確認は定期的に

40歳以上の老眼が心配になる頃、眼鏡、コンタクトレンズを
仕様している方は、定期的に視力の検査を行い、視力に合った
眼鏡、コンタクトレンズを使う様にしましょう。

 

ツボを刺激して目の疲れを解消する

目の周りにはツボが密集しているので、ツボマッサージをする事で
筋肉がほぐれ、血行が促進されて疲れが解消します。

 

 

これらを日頃から少しずつ意識していくことで、目の疲れの解消、
予防を起こさない様にする事が出来るでしょう。

 

生活習慣を見直し、疲れ目対策を行っていく事が大切です。
現代はみんな目が疲れていて当たり前、と油断していてはいけません。

 

疲れを感じたらすぐにケアをし、翌日に疲労を残さない様にしていきましょう。

 

 

関連ページ

目の疲れ、眼精疲労に効果◎お手軽ツボマッサージ
目の疲れや眼精疲労に効果バツグンの、お手軽ツボマッサージについてご紹介しています。
目の疲れを予防&解消するおすすめグッズを紹介!
目の疲れを取るおすすめのグッズをご紹介しています。
目の疲れを解消するために効果的な食事とは?
目の疲れを解消するためにおすすめの食事や食生活についてご紹介しています。